ホーム > 実績・取扱商材 > 実績・取扱商材詳細

実績・取扱商材詳細

物流システム開発

物流システム コンテナターミナルシステム | システムの特徴 | 開発イメージ |
物流システム開発

コンテナターミナルシステム

コンテナターミナル(Container terminal)とは

国際海上コンテナの海上輸送と陸上輸送の結節点となる港湾施設の総称です。コンテナ埠頭とも呼ばれ、コンテナをトレーラで搬入・搬出・保管するコンテナヤードと、コンテナ船が着岸してコンテナの揚げ積みをする岸壁のほか、管理棟やトラックゲート、メンテナンスショップなどの施設が設置されています。岸壁にはガントリークレーン、ヤードにはトランスファークレーンやストラドルキャリア、トップリフタ、リーチスタッカーと呼ばれる専用の荷役車両が稼動しております。また国際貨物の輸入・輸出に係る保税地域としての役割も果たしています。

コンテナターミナル管理システムの開発について

弊社では、このコンテナターミナル管理システムの各種ソフトウェアの開発・販売・保守サポートを行っております。

システムの特徴

  • 最小限の人員で最大限の自動化オペレーション
  • 効率的なターミナルオペレーション
  • 元請システムとのリアルタイムデータ連携
  • 柔軟なシステムデータの抽出
  • MS-Officeとの連携によるペーパーレス化
  • トラックを待たせないゲートシステム
  • Webシステムによる搬出コンテナの引取予約
  • Webシステムと連携した自動化ゲートシステム
  • スタッキングプラン連携によるコンテナの自動蔵置決定
  • 車載端末による正確でスピーディな作業指示
  • 高精度GPSによる車両位置検知
  • 車両位置情報を元にした自動配車機能
  • 自動位置検知によるリアルタイム在庫更新
  • センター作業指示に対する誤荷役防止
  • ハンディ端末による本船作業のリアルタイム管理
  • 本船揚積シーケンスリストの確認・変更
  • 作業指示発行
  • コンテナダメージ・シールチェックの入力
  • 本船プランニング業務の効率化
  • 揚げ属性(CMコード)の自動化
  • BAY内ワーキング自動作成
  • メッシュ無線によるシステム品質の向上
  • 経路最適化による無線切れの解消
  • 無線インフラ工事のコストダウン

  • システム構成

    技術の詳細

    ■マネジメントシステム
      SEA-NACCSと連携し、コンテナターミナルのドキュメントを管理するシステム

      WEB系開発言語:JAVA
      ミドルウェア:Apache、TOMCAT
      クラサバ系開発言語:Delphi
      DB:Oracle
      サーバOS:Windows2003、2008
      OS:WindowsXP、Windows7

    ■ゲートシステム
      コンテナターミナルへのコンテナ搬入・搬出を管理するシステム

      開発言語:.NET(C#)
      サーバサイド開発言語:VC++
      DB:Oracle
      サーバOS:Windows2003、2008
      OS:WindowsXP、 Windows7

    ■ヤードプランシステム
      コンテナヤードの作業指示や在庫を管理するシステム

      開発言語:VB
      サーバサイド開発言語:VC++
      DB:Oracle
      サーバOS:Windows2003、2008
      OS:WindowsXP、 Windows7

    ■本船プランシステム
      本船のコンテナ揚げ・積みを計画するシステム

      開発言語:VB
      サーバサイド開発言語:VC++
      DB:SQLServer
      サーバOS:Windows2003、2008
      OS:WindowsXP、 Windows7

    ■端末系システム
      コンテナヤードの作業を操作するシステム

      開発言語:C++
      サーバサイド開発言語:VC++
      通信:ソケット通信
      サーバOS:Windows2003、2008
      OS:WindowsCE

    このページの上部へ